柔軟剤の匂いで体調不良

柔軟剤の匂いで体調不良

柔軟剤の市場規模は毎年2.3%もの成長が続き、
2008年が600億円弱であったのが、
2012年ではおよそ650億円にも達しています。

 

その背景には、消費者の香りに対するニーズの変化があるといわれています。

 

2000年代には匂いを消す、または抗菌だったのが、
最近は自分のお気に入りの香りを出して個性をつけるなど、
今まで香水に興味の無かった人たちも、洗濯時にいい香りを付けたいという意識が出てきているそうです。

 

その中で、国民センターが、「柔軟剤の匂いの感じ方は個人差があるため、
使用量が過度にならないよう、配慮するように。」と異例の会見を開き、
消費者に、柔軟剤を過度に使用しないよう注意するように呼びかけました。

5年前の5倍

最近、全国の国民センターに「柔軟剤の匂いを嗅いで気分が悪くなったり頭痛がした」などの
問合せが急増しているそうです。

 

その件数、なんと5年前の5倍!

 

深刻なケースになると、隣の家が使う柔軟剤の香りが気になり、気分が悪くなったり
喉が痛くなったりということもあるそうです。

 

また、筋肉痛や関節痛など様々な症状が現れることもあり、
正常な生活がおくれなくなる人も増えています。

 

これはいわゆる「シックハウス症候群」のような症状といわれており、
化学物質の濃度の高い空間に暮らしていると、健康に有害な影響がでてくることがあります。

 

センターは、体調不良の原因はわからないとのことですが、柔軟剤を使った洗濯物を
干した後の部屋の揮発性有機化動物の濃度を計ってみたところ、香りが強いタイプの柔軟剤は
微香タイプよりも3倍から7倍高くなったということです。

 

 

そこで、国民生活センターは、柔軟剤のメーカーに対して、過度な柔軟剤の使用を
控えるよう、呼びかけるように要望しています。

 

本人にとって心地よい香りという事で選んだ柔軟剤でも、他人にとっては、不快に
なる事があるということをきちんと理解しておかなければなりません。

 

柔軟剤を利用する人の4人に1人は、商品パッケージに書かれている適正量の2倍以上を使用
しているという結果も出ています。

 

いい香りを長時間持続させたいという気持ちはわかりますが、周りの人にとって必ずしも
いい香りではないと感じることもあるということを充分理解し、節度ある使用を心がけましょう。

柔軟剤の匂いで体調不良記事一覧

柔軟剤の匂い

「自分が使用している柔軟剤と同じ香りがする人は、とても気になります。」「体臭や香水じゃなくて、さりげなくフワっと香ってくる柔軟剤の香りで、その人を好きになることがあります。」と女子たちが語るくらい、洋服から柔軟剤の香りがする男性は女子から一目おかれる存在になるようです。しかも香水の様なきつい香りより...

≫続きを読む

 

海外製の柔軟剤

柔軟剤の香りもいい匂いだけど、「すごい匂い」と感じるのが特に海外製のもの。外国製柔軟剤を使用した洗濯物の隣に、使用しない洗濯物を干しておくと、匂いが移ってしまうほどだそうです。また、隣家や階下からも香りが届くそう…。では、外国製の柔軟剤とはどのようなものなのでしょうか。

≫続きを読む